なぜ英語の語学留学でフィリピンが選ばれるのか

フィリピン国旗

昨今、欧米、オセアニアだけでなく、費用の安い英語圏の国への語学留学が増加している。

特に、注目されている国の一つが、フィリピンである。

増加している理由は、

の3点である。

上記3点を詳細に以下検証していく。

理由1;日本から近い

飛行機で直通便が成田では JAL/ANA/DELTA/PALの4社が就航しており、且つ、毎日5便往復しており、約4時間で到着する。最近人気の高い フィージーに行くには直通が無く 現地に行けるのが翌日になってしまう。留学している子供に万一があった場合、直ぐにいけないという問題に遭遇する。

理由2;授業の質が高い

フィリピンは世界で3番目に英語を話す人口が多い国であり、且つ、教師の給与が安く(月給2万ペソ以下<4万円以下>)、求人が少なく、大学を出た優秀な教師を確保しやすい国である。その為、発音がしっかりした教師からマンツーマンの教育を受ける事が可能である。

理由3;留学費用が安い

前述した様に、教師の人件費が安い為、学校に支払う諸経費が安くなる。且つ、物価は日本の5分の一から6分の一と安く日常生活の生活費もかなり安く抑えられる。

上述した理由だけでなく、ほとんどのフィリピン人 例えば 個人商店の店番からバスの運転手迄が英語を話せ、
且つ、ひとなっつこい国民性なので、いくらでも英語を話す機会があり、話易い環境にある事は間違いない。

 
フィリピンの語学留学を強く 推薦する。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。