スペインの食費の相場

野菜

スペインは都市によって、食費の相場は変わってきます。
しかし、全体的に日本と比べると、生鮮食品が安いといえるでしょう。
スーパーの他に、八百屋さんやフルーツ屋、肉屋、魚屋と専門店も多くあり、そういったところを上手く利用する事で、食費を抑える事が出来ますよ。

1カ月の食費の目安をあげてみると、だいたい130~200ユーロ。
外食をしなければ、もっと抑えられるでしょう。
生鮮食品が安いので、その分外食代が割高に感じられます。

食品別の目安は、
【お米 1キロ0,8ユーロ】、【フランスパン 0,5ユーロ】、【パスタ 1キロ1,2ユーロ】、【ジャガイモ 1キロ0,6ユーロ】、【卵 8個1,2ユーロ】
といった価格です。

また、フルーツも日本に比べると安く、種類も豊富です。
フルーツ屋に行くと、旬のものが手に入りますよ。

ちなみに外食代の目安としては、
【バルのランチ 10ユーロ】、【コーヒー・ビール 1~1,5ユーロ】、【バルでボカディージョ(バケットサンド) 3~5ユーロ】、【一般的なレストランでの夕食 30~50ユーロ】、【バルで夕食 10~20ユーロ】
もちろんレストランによっても変わってきます。

バルでのランチが10ユーロと、ちょっと割高に感じられるかもしれません。
しかし、スペインのランチは、飲み物・前菜・メイン・デザート・コーヒーのセットになっている事が多くとってもボリュームがあります。
前菜とメインも選べる場合がほとんどなので、嬉しいセットですよ。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。