スペインのバーとサッカー

スペインと言えば、根強いバー文化。どこに行っても、バーは見つかり、美味しいコーヒー、絞り立てオレンジジュース、クロワッサンなどの朝食から、ワインを飲みながらのランチ、サッカーをみながら飲むビールまで、常に人々で、入り浸っています。空いていても、味のあるこの国のバー、自分のお気に入りが見つかると思います。

そして、飲み物を注文すると、ほとんどのバーがタパス、日本で言う、お通しみたいなものをつけてくれます。これもバーによって、量などがものすごく違います。田舎にいくと、大体、多くなります、私の経験上から言って。

そして、ほとんどのバーのテレビで流れてる、サッカー中継。サッカー王国のスペインには、欠かせない文化の一つです。バルセロナに滞在したときにも、友達が今日は、バルセロナ戦だからといって、バーにいくと、若者でぎっしり詰まっていました。たまに、バルセロナ対リアルマドリッドなどの、真剣?勝負なときにバーにいくと、ファンがはっきり別れていて、客の間で、なんだか言い合いしだしたり、スコアーが悪いと途中なのに、立ち上がって帰っちゃう人までいたり、ちょっと反応がいつもより大げさになり、盛り上がったりします。

お勧めは、ビールやワインなどをのぞいて、やはり、強いけど美味しいコーヒーです。カフェ コン レチェは、カフェラテのように、エスプレッソにホットミルクがたくさん入ったもの、ホットミルク少なめのときは、コルタド。私にとって、スペイン人には、コーヒー、サッカー、バーが欠かせないような気がします。彼らを見ると、その雰囲気や匂いまで、思い出したりします。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。