ロンドンでの自転車通勤、サイクリスト情報

自転車使用者の人数が、毎年増えているロンドンですが、その理由も、一度自転車を買ったらタダ、運動になる、そして、交通渋滞を免れて勤務先に遅刻しない、といったことで、使用者は急ぎがちのサラリーマンも多いこの街。レーサー用の自転車で、ヘルメットやスーツ着用で、飛ばしていく男性、女性が多いです。

自転車

バイクレーンも増えて来ていますが、狭いロンドンの道路にただ、線がひいてあるだけ、もしくはバスレーンと一緒にされてるだけなので、皆さん、くれぐれも気をつけて走りましょう。バスの運転手も急ぎがちの人が多いので、追い抜き、追い越し、早く目的地に着くけれど、ちょっとストレスの多い道路でのサイクリング。時間に余裕のある人には、住宅街などを抜ける近道、なるべく大通りやバスの通る道を避けるルートを地図で見つけていくことをお勧めします。

また、ロンドンを西から東へ走っているカナルを使うサイクリストも多いです。信号がないし、車もいないし、景色もきれいなので人気ですが、橋の下をくぐる際にとても狭いので、対向してくる歩行者や自転車を見逃すとカナルに落ちそうになるので、橋の下を抜ける前には必ず、ベルで合図、もしくは声でハローなどと叫んで確認し、ゆっくり抜けましょう。

自転車を持っていない人も、バークレイ銀行が路上貸し出しの自転車をセンターの至る所に、設置してあり、1日なんと1ポンドで借りれちゃいます。カード払いで、無人の自動販売機のようなものに払ってから、設置されてある自転車を指定された時間だけ、使用できるようになりますが、30分使用は無料です。事故などで壊した場合は、カードから自動に損害賠償金を引き落とされてしまうので、これも、ゆっくりと安全運転で行きましょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。