イギリスでの永住権(無制限滞在許可証)の取得条件と申請方法

イギリス国旗

イギリスの永住権にあたる物はIndefinite Leave to Remain(無制限滞在許可証)といいます。永住できることの他、日本も含め他の国へ行ったりイギリスに再入国したり自由にできること、また労働もすることができます。この許可証を取得できるのは、主に次の条件をどれか1つでもクリアしている人です。

・労働許可書があり、同じ職場で5年以上働いている
パスポート、労働許可書、雇用主に書いてもらう申請書、3か月分給与明細、3カ月分残高証明 などを提出します。

・イギリス国民もしくは永住権を持つ人との結婚ビザがあり、結婚2年以上経過している自分と配偶者のパスポート、公共料金などの書類、財政証明 などを提出します。

・合法的に10年以上イギリスに住んでいる(学生ビザなどがある)
パスポート、過去の学生ビザの証明、入出国の記録 などを提出します。
ただ、このケースは最近少なくなっているようです。

・労働許可証が不要な職種(自営業、芸術家など)で、イギリスに5年以上住んでいる
パスポート、過去の消費実績を証明する書類 などを提出します。

自分で手続きするのが不安な人は、最近は専門のコンサルタント会社がありますので相談するのもよいでしょう。

また、書類を出すだけでなくLife in the UK testというテストを受けなくてはなりません。イギリスの社会に関する知識などがペーパーテストで出ます。練習用にオフィシャル問題集が買えますが、そのまま同じ問題が出るわけではありません。

永住権関連の法律はひんぱんに変更されるので、こまめにチェックしましょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。