イギリスの歯医医院の料金相場

税収入を財源とした基本的に無料であるNHS(国民保険サービス)が、ロンドンオリンピックの開会式で大々的に宣伝されたのも記憶に新しいのですが、英国における歯科医療はこれとはかなり趣が異なります。

NHSを併設する歯科医院もありますが、予約時にNHS診療を選択する必要があります。子供や産前・産後の女性など一部は無料で治療を受けられますが、基本的にはNHSであっても一定料金を支払う必要があり、基本的には3段階の治療費が定められています。

バンド1 18.50ポンド 初診料、アドバイス、歯石取りなど
バンド2 50.50ポンド 詰め物、根幹治療、抜歯など
バンド3 219ポンド   上記以上の治療、歯冠、義歯、歯列矯正など

一件良さそうですが、新規患者を受け入れるかなどは各診療所に一任されているため、数週間から数ヶ月待ちなどということも珍しくありませんし、治療内容にも制限があります。

私立(プライベート)の歯科医院では全ての費用が自己負担。通常は旅行保険でも補填されないため、かなりの高額を覚悟しなければなりませんが、スムースな診療が受けられる、サービスが良いなどの利点もあります。

ロンドンには日本人の歯科医やアシスタントの勤務する歯科医院があります。

クーパー・順子歯科医院
高歯科医院
奈美デンタルクリニック
キース・コーヘン歯科医院
スタンリー・ケイ歯科医院
シャフツベリー歯科
ロンドン医療センター歯科診療室

2015年3月現在のロンドン医療センターの治療費の一部を以下に書き出して見ます。参考にしてください。

初診料とチェックアップ 80ポンド
歯石取り、研磨   80ポンドから
詰め物(白色) 90-300ポンド
抜歯1本 100ポンドから
大臼歯根幹治療 650ポンドから
インプラント 2,500ポンドから



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。