イギリスの学生ビザの種類と取得方法

イギリス国旗

短期留学の場合

イギリスの学生ビザの取得方法ですが、まず6カ月未満の短期留学であればstudent visitor visaを取得します。
日本で取得する必要はなく、イギリスに到着した時に空港での入国審査で
必要書類を提示します。

必要な書類

イギリスで通う学校の入学許可書、授業料支払い済みの証明
イギリスでの滞在先住所を証明するもの
残高証明(金額は指定されていません)
帰国の航空券

などです。このビザではアルバイトはできません。
また、このビザだけで滞在期間を延長することもできないので注意しましょう。

6ヶ月以上の長期の留学の場合

6カ月以上の留学をする人はGeneral student visaを取得する必要があります。
イギリスへ行く前に、日本にいる時に手続きを完了しなければなりません。
留学の3カ月前から申請ができます。

申請に必要な書類

申請用紙
パスポート
証明写真
イギリスで入学する学校からの書類
英語力を証明する書類

資金証明できるもの(預金通帳など)
9カ月未満の留学ならロンドンへ行く人は月800ポンド、郊外なら月600ポンド
9カ月以上の留学でロンドンへ行く人は月7200ポンド、郊外なら月5400ポンド
この金額以上が、自分の口座に28日間以上あることを証明します。

なお日本語の書類は翻訳会社で英訳してもらったものと、翻訳証明書も必要です。

長期留学生のアルバイトについては大学、大学院、または公立機関に在学している留学生のみ認めています。労働時間は週10時間まで、学校の休暇中はフルタイムでの労働が許可されます。

ビザ申請は東京か大阪の英国ビザ申請センターで受け付けています。
必ず予約しましょう。
 
また、イギリスのビザに関する法律は年々複雑になってきています。
特に長期の留学をしたい人は、留学機関などに相談することをおすすめします。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。