イギリスのアパレルショップ、デパート、家電量販店などの有名店

イギリス国旗

イギリスに住んで服を買う場合、次のような店がよく知られています。
primark(プライマーク)は最も安い店の一つで、子供服やメンズ服も種類が豊富です。
topshopも安く服が買えて、また小柄な女性のサイズもたくさんあるので日本人に向いています。
uniqloはイギリスにもあります。置いてある商品は日本のユニクロと大差ありません。
nextも日本にも進出しています。店舗数がたいへん多いので、イギリス全土どこの都市に行っても必ず見つかります。季節に関係なく一年中セールをやっています。
上記に挙げたお店はロンドンだけでなく、地方都市にも多く店舗があります。

ロンドンだと、地下鉄Oxford circus駅付近に行けば安いアパレルショップが集まっています。この一帯はロンドン市内で一番大規模なショッピングエリアです。

デパートも多く、高級デパートだけでなく庶民的なデパートも数多くあります。
John Lewisは、普通のイギリス人に人気のあるデパートです。インテリアや生活用品等が豊富で、無料配送サービスをしてくれます。
Selfridgesはロンドン最大の売場面積で、日本のデパートに近い感じの店です。
Debenhams(デベナムズ)はレディース服の品揃えが充実しています。

次に家電製品を買えるお店を紹介しましょう。
一番有名なDixonsは、何でもあると評判の家電量販店です。
デパートのJohn Lewisは品質の高い家電製品がそろっています。
また、スーパーのSainsbury’s(セインズベリーズ)はキッチン用電化製品の種類が豊富です。
ちなみに日本人に欠かせない炊飯器は日系ショップのほか、Dixonsでも購入できます。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。