T-mobile、orange、virgin mobile イギリスでの携帯電話会社の選び方

イギリスの主な通信キャリアはVodafone, o2(オーツー)、T-mobile, orange,
virgin mobile, 3(スリー)といった所です。

Vodafoneはイギリスのみならず世界最大の携帯キャリアです。ネットワークが大きく、イギリス国内の地方に行っても電波が届きやすいのが長所です。ロンドンだけでなく田舎の方にもひんぱんに行ったり滞在する人におすすめです。また、2010年からiphone販売に参入しています。

o2も、イギリスでのiphoneの販売キャリアです。「3Giphoneが無料で、定額インターネット使い放題」というプランが人気があります。

T-mobileの特色はボイスメールが無料になること、プランが多彩なことです。毎日大量のデータを利用したい人に向いています。

orangeもVodafoneと並んでネットワークが大きく、地方でも繋がりやすいキャリアです。また、使用できる国が多いのと、イギリス国内でも通話エリアが広いようです。
orangeとT-mobileは合併しましたが、名前は当面そのままになります。orangeもiphoneの販売キャリアの一つです。

virgin mobileはT-mobileのネットワークを利用しています。
支払いシステムのプランが多いことと、メール料金が安いこと、データ通信システムが充実していることが特徴です。

3(スリー)は比較的新規の事業者です。テレビやskypeの機能が充実していることで知られます。多くの種類のソフトが入っています。そして、他事業者に比べ料金が安いです。
全体的に、他事業者の携帯電話にかけると通話料金が高くなってしまうので、できれば自分がよく電話する知人、家族などと同一のキャリアにしておくと料金を安く抑えられるかもしれません。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。