イギリス人との国際結婚のための手続きの方法と流れ

イギリス国旗

国際結婚、手続が面倒そうだなあ。

はい、確かに日本人同士、日本で結婚するよりも面倒です。でも、愛があれば面倒なんて!順序良く済ませてしまえば簡単です。

イギリス人との結婚、届けは日本への場合。基本的に3ステップです。それだけです。

ステップ1.あなたの書類準備 ~日本の役所へ~

お住まいの市・区役所へ行き、婚姻届・あなたの戸籍謄本をとります。

ステップ2.お相手の書類準備 ~イギリス大使館へ~

まず、イギリス大使館ウェブページから、アンケート用紙をダウンロード。日本滞在のビザのコピー、婚姻歴がある場合は、その婚姻が終わったことを証明する書類も準備。
それらの書類を管轄のイギリス大使館へ郵送・FAX・Eメールのいづれかで送付します。
 次に、イギリス大使館から面談の日程連絡があります。面談当日はイギリス人のみでOKですが、あなたも一緒に行くといいかもしれません。担当官の方が、大きな微笑でお祝いの言葉をかけてくれますよ。手続費用を払ったら、告示書が大使館内掲示板に貼られます。これ、21日間貼られるのですが、この間、この結婚に対して、異議申し立てをしたい人はしてもいいそうです。されたら嫌ですけど、なかなか面白いですね。日本にはないものです。この日はパスポート・お金・あなたの戸籍謄本を忘れずに持参しましょう。
 さて、21日後に無事、必要書類の「婚姻要件具備証明書」ができあがります。引き取り・郵送どちらかで受け取りましょう。

ステップ3.婚姻届提出! ~日本の役所へ~

 ようやく必要書類も揃いました。お二人で仲良く、市・区役所へ行き、婚姻届を出しましょう。この時、賞状タイプの「婚姻届受理証明書」をとっておくと、いい記念になりますよ。額縁に入れて、飾っちゃいましょう!

ちなみに、日本に婚姻届を出した場合、イギリス側に出すことはできません。これからどこに住むのかなどで、どちらの国に出すか、よく考えてみるのも良いかもしれませんね。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。