アメリカで映画を見るならNetflix(ネットフリックス)

アメリカ国旗

アメリカには昔から有名なビデオやDVDをレンタルする、日本のTSUTAYAのような存在の「BLOCK BUSTER」というお店がありました。
しかし、ここ数年ですっかり店を閉め、今ではほとんどBLOCK BUSTERの店舗自体見ることが少なくなりました。

というのも、アメリカではすでに「Netflix」(ネットフリックス)という映像レンタルシステムが流通し、浸透してしまったからです。

日本にももうこのようなシステムが存在するかもしれません。このNetflixは、インターネット上でメンバー登録をし、1カ月に8ドル~16ドル(プランによる)の支払いをすれば、そのNetflix上に入っている映画、テレビ番組などを無制限で鑑賞することができるというものです。

テレビとXBOXや、Wiiなどを接続し、インターネットの回線をつなげることで、テレビで鑑賞もできますし、もちろん自分のラップトップやNetflixのアプリをダウンロードすれば、iPad、iPhoneでも鑑賞することが可能になります。
定額で1カ月見放題というのはとても魅力的です。いちいちDVDを持ってお店の返却ボックスなどに入れる必要が全くないからです。

その便利さが拍車をかけ、今ではもうほとんどの人がNetflixを利用していると言ってもいいでしょう。メンバーになるのも簡単で、鑑賞するのも手軽となれば、メンバーにならない手はありません。

でも、鑑賞する時間があるかどうか分からないという忙しい人には、やっぱり映画ごとにDVDを借りてきて、見た分だけ支払うというのがいいかもしれません。
その場合は、スーパーマーケットやマクドナルドなどに備え付けてあるRED BOXというDVD1本1ドルで借りることができるKIOSKでレンタルするといいでしょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。