家賃、光熱費などベトナムで賃貸アパートを借りるときのチェックポイント

ベトナム国旗

ベトナムにおいて、賃貸アパートというのは、通常の一軒家の一部屋を間借りすることを指します。
ベトナムの住宅は日本のそれとは若干作りが異なり、一階がリビング、そして二階から四階くらいまでの縦長の造りとなっており、各階には20平米ほどの部屋が二部屋ほどあります。
基本は一階は大家の部屋ですので、それよりも上の階の部屋となるのですが、不動産屋を介さずに探す場合、賃貸している家は玄関門付近に『room for rent』と看板がぶら下がっております。

そして部屋を見せてもらい、住むに当たって必ず押さえておきたい大切な事項があります。

家賃は光熱費と衣服の洗濯込みか

通常は水道代が含まれており電気代は別途です。そして、洗濯はかなりアバウトですが、一週間にまとめて一回くらいのペースであれば無料でやってくれます。それ以上だと、1キロにつき1万ドンほど取られます。

スペアキーは貰えるか

これは大家によって異なります。スペアキーを貰えれば夜遅くの帰宅でも問題ありませんが、貰えないとなると、門限を気にしなければなりません。

バイクは置けるか

もしバイクを所持したら、バイク置きのスペースを貸してくれるかも重要な問題となります。バイクの駐車場はあちらこちらにあるわけではありませんので。

部屋の掃除のペースは

部屋の掃除は毎日、もしくは二日に一回やってくれるのが標準です。また、三日に一度、もしくは最低一週間に一度のペースでベッドカバーも交換してくれるはずですが、こちらも確認しましょう。

以上が必要不可欠な確認事項となりますが、その他にも、自分で自炊したいのであれば、キッチンを貸してくれるかどうかも訊いとくべきでしょう。

不動産屋を介すと、家賃の高い物件しか紹介してくれません。ですので、家賃を抑えたい方は自分で探すことが肝要です。また、大学の近くや日本人街など外国人がたくさんいる場所では比較的ルームフォーレントの看板も目に付きやすいでしょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。