ベトナムの郵便や宅配便をつかう時の料金や注意点

ベトナム国旗

ベトナムに移住していると、ベトナムから日本へ手紙を送ったり、日本からベトナムへ宅配便を送ったりする機会も多々あるでしょう。

まず絶対に注意しておきたいことは、いかなる理由や方法であっても現金を送ってはいけないということです。
ベトナムは社会主義国であるため、郵便封筒一枚にしても、小包、ダンボールの宅配すべてが中身を開けられて検査されます。

特に現金を送ってはいけない法律などはありませんが、ここはベトナムです。現金を見つければ、そのベトナム人はまず間違いなく袖の下にいれてしまいます。

そして手紙や封筒ほどであれば2ドルの料金で送ることができます。届くまでの期間はおよそ一週間から二週間ほどで案外早いです。
一方速達系で送る際は民営企業か国営郵便局かに頼むこととなりますが、安くても40ドルほどかかってしまいます。また速達での届くまでの期間はおよそ三日ほどです。

先に述べたように現金を送るのは非常に危険ですが、それ以外のものであれば比較的確実に届きます。
また送る際の注意点としては、送り先の住所はローマ字と日本語両方を記載し、大きく送り先の国名を英語で書きましょう。また裏側には見やすい大きさでベトナム側の受け取り者の電話番号も記載してください。

もう一つ気をつけなければならないことは、家電製品類は所定の関税がかかってしまいますので、申告していないと、送り返されるか、もしくは相手先に届いた時点で支払いが発生してしまいます。
また、大量の衣服などの送付も気をつけてください。商売目的だと勘違いされ、これにも税金がかかってしまう可能性もあります。

このようにいくつかの注意事項を確認した上で。郵便局で送りましょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。