ベトナムでの食生活と食費、飲食店での相場

ベトナム国旗

ベトナムに移住したら、生活するにあたり最も大事な要素を占めるのが食生活です。ベトナムの料理に合うか合わないかは非常に大切ですし、日本料理店ばかりに足を運んでいたら、食費に何万円もかかってしまいます。

まず基本として、ベトナム人も御用達のような小さなお店(肉や魚、野菜が並べられてあり、指を差して料理を注文するお店)が日々の食事処となることを覚えておきましょう。
そこでの食費は一食約2,0000ドン(80円くらい)~4,0000ドン(160円くらい)と認識しましょう。これ以上だと割高ですし、また、ベトナムで有名なフォーや玉子焼きとご飯だけのシンプルな料理であれば8,000ドン~2,000ドンほどで食べることができます。

しかし、このようなお店では野菜料理も少なく、肉料理ばかりでしかも油を多く使っているため、健康上にも問題があり、栄養バランスも偏ります。
そんな時はレストランで食事をすることになりますが、ホーチミン、ハノイ、どちらでも日本食だけではなく、インド料理やタイ料理、アメリカンジャンクフード、パスタなどたくさんのレストランがあります。そこでの食費は一食約10万ドン(400円くらい)~ピンきりとなります。
高給取りの方であれば、一日一回ないし、二日に一回など頻繁に行くこともできますが、現地採用(1,500ドル未満)の方であれば、そうそう頻繁に行くことはないかと思います。せいぜい一週間に2回から3回ほどでしょう。

ですので、基本となるベトナム料理が口に合わなければ、ベトナムに住むにあたっては致命傷になりうることを覚えておいてください。
ベトナム野菜ではパクチーや付けタレのような匂いがきつい食材もたくさんあるため、日頃から慣れておく必要があります。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。