ベトナムでの家政婦、メイドの探し方と雇い方

ベトナム国旗

日本ではあまり馴染みがないかと思いますが、ベトナムでは一戸建てに住む人やマンションの広い部屋に住んでいる人ならばベトナム人外国人問わず家政婦を雇うのが一般的となっています。

家政婦は時間契約をすることによって、家政婦にしてほしいことだけをしてくれます。
例えば、一日家政婦を雇うのであれば、部屋の掃除や料理、子供の面倒まであらゆることをやってくれます。
逆に部屋の掃除と料理だけやってくれればいいという方であれば、二時間や三時間だけの契約で割安にすませることができます。

家政婦の雇い方ですが、知人に紹介してもらう方法と、不動産や専門の家政婦派遣会社に問い合わせる方法があります。
現在はアルバイトとして学生も多く家政婦として活躍しており、一般料金よりも割安で雇うことができます。
また、派遣会社を通して雇うのであれば、1日高くて10程費用がかかります。また、1日の場合、昼食などは家政婦に与えなければなりません。つまり、家族が一人増えるような感覚です。
派遣会社は現在のところ日系はありませんので、ベトナム語が喋れないと、問い合わせは難しいかもしれません。不動産屋に頼むのが一番の近道かと思います。

ベトナムでは文化や環境に馴染むまで時間がかかりますし、ベトナムの調味料や食材を使ってどのように料理すればいいかも分からない主婦が多数います。
そういった際に家政婦を雇うことで、その家政婦から料理を勉強したりと、有効的な関係を築いているようです。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。