R-ベトナム、テンスタ、アイコニックなどベトナムでの仕事探しに役立つ人材紹介会社

ベトナム国旗

もし、日本からの赴任ではなく、ベトナム現地で新たに仕事を探すのであれば、人材紹介会社に求人企業を紹介してもらう方法が一番の就職の近道です。
現在主にベトナムで活躍している人材紹介会社を紹介します。

R-ベトナム

古くからベトナムに支店を置く日系企業です。ここの日本人担当者は顔も広く、求人案件も多数かかえておりますので、最初に訪れる人材紹介会社となるでしょう。

http://r-vietnam.com/

テンスタ→プログレッサー

営業から製造業まで幅広い案件を所持しており、R-ベトナムと平行して紹介会社に登録しておくべき企業の一つです。

2012年5月に社名をテンイヤーズスタッフから、ASIA HR PROGRESSOR(プログレッサー)に変更しました。

アイコニック

代表がまだ若く、活気のある人材紹介会社です。案件数がまだ少ないのがネックですが、英語もしくはベトナム語を話すことができるのであれば、きっと優良な企業を紹介してくれます。

http://www.iconic-intl.com/

現在活躍しているのはこの三つの企業が主ですが、2011年10月から大手人材企業のリクルートも進出しましたので、こちらも有効活用できます。

http://www.rgf-hragent.asia/vietnam/

また、どの人材紹介会社も、やはり語学力を尋ねられますが、喋れないものは喋れないとはっきりと言いましょう。東南アジア圏は日系も多く進出しておりますので、必ずしも英語が必要というわけではございません。

注意しておきたいのは、人材紹介会社も持っている案件にばらつきがあるということです。同じ案件でも紹介会社によって支払い給与、待遇が異なることも稀にございますし、この紹介会社しか持っていない求人案件なども多々あります。
それらを網羅するためにも、上記三つは最低でも登録し、条件に見合った求人があれば教えてもらうようにしてください。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。