ベトナム都市間の長距離移動のための電車やバスなどの交通機関

ベトナム国旗

ベトナム国内で遠出する場合にはいくつかの方法があります。
一般的にベトナムは電車が走っていませんが、長距離電車がありますので、こちらを有効的に利用しましょう。

ベトナム現地人はバスに揺られて20時間以上かけて中部のダナンなどに行きますが、日本人でそれに耐えられる人はおそらく数少ないでしょう。もちろんバスで行くのであれば格安で済みますが・・・。
バスは疲れるから嫌だけど、飛行機は少し高い、という方には電車がおすすめです。
電車のチケットを購入する際はツアー会社などに手配してもらうのが手っ取り早く、また確実です。

基本前提となりますが、この長距離電車はホーチミンからハノイ、またはハノイからホーチミンの直通電車です。なので、各終点のチケットを購入するのであれば問題なく買うことができるでしょう。
しかし、途中のニャチャンやダナンに行きたいという方は少し手間がかかります。

例えば、ホーチミン始発と考えます。本来はハノイ直通なのですが、指定の期日までにホーチミンからハノイまでの切符が余ってしまった際、ここではじめて途中のニャチャンやダナンなどの途中下車のチケットが販売されるのです。
ですので、逆にホーチミンからハノイ行きのチケットで座席が満席になれば、途中下車のチケットは販売されません。

長距離電車はこのような仕組みとなっております。
近年ではニャチャン行きの特別列車が開通したようですので、もしニャチャンを目的とするならば、こちらを利用するのがいいかと思います。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。