ベトナムでの銀行口座の開設手続きの方法

ベトナムではローカル銀行と国際銀行があり、在越日本人であれば、両方の銀行口座を持っている方が多いです。

ローカル銀行で有名なのは『ベトコンバンク』と『テッコムバンク』の二つです。どこでも支店やATMがあるので、引き出しや預け入れも簡単に行うことができます。
口座開設にはパスポートのコピーの他、居住している場所を証明する住民票のような書類を求められる場合があります(必ずではありません)。
ローカル銀行は比較的簡単に口座を作ることができ、また銀行ホームページから残高確認や出入金明細を確認することもできます。
このローカル銀行のデメリットは二つあり、一つは一回の引きおろし限度額が200万ドン(100ドルくらい)と少ないことです。また外国に振込みすることができなく、その逆に外国から入金することもできない点です。あくまでもベトナム国内においての預け入れということを覚えておきましょう。

国際銀行でメジャーなのはANZとシティバンクです。ANZのATMはスルガ銀行のマイ支店のキャッシュカードで利用することができます。一回の引きおろし金額の限度額は400万ドン(200ドル)とローカル銀行よりかは多いです。
またシティバンクはシティバンクATMやその他のATMでおろすことができ、外国人はほとんどの方が持っているキャッシュカードです。コンビニやホテル、スーパーの中などいたる所にATMがあるので便利です。一回の引きおろし金額は800万ドン(400ドルくらい)で、これは一日の限度額でもあります。

シティバンクであればドル入金できる口座も同時に作れるので便利ですが、ベトナム現地で口座を作る場合は英語の面接がありますので、できれば日本在中時に作っておきましょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。