ベトナム語の勉強 家庭教師や大学などの学習方法

ベトナム国旗

ベトナムに長期間住むのであれば、公用語のベトナム語はできた方が好ましいでしょう。ベトナム語しか喋れないベトナム人も大勢いるため、病院やスーパー、市場などコミュニケーションレベルのベトナム語を習得するだけでもベトナム人と必要な交流をすることができます。
ベトナム語は声調言語であり、6声から7声の声調を使い分けます。文法はとても簡単なのですぐ覚えることができるので、この発音次第で言語習得のレベルはぐっと変わってきます。

ベトナム語を独学で勉強することはまずできません。発音を教えてくれる先生が必ず必要となってきます。日系のフリーペーパーにはベトナム語家庭教師をしている方などが生徒を求人しているほか、インターネットで調べれば、ベトナム語学校なども検索できます。
しかし、もっとも学費が安く、また日本人やベトナム人、外国人と交流することもできるのは大学です。現在主に外国人を受け入れているのは『人文社会大学』と『師範大学』です。師範大学の教科書は人文社会大学のコピー物のようで、学費はとても安いのですが、日本人含む外国人があまりいません。

人文社会大学は日本で言う早稲田大学レベルの優秀なベトナム人が集まる大学で、ベトナム語を勉強する外国人を積極的に受け入れている数少ない大学です。
一冊の教科書を二つのカリキュラムに分けて、一つのカリキュラムがおよそ二カ月、240ドルほどで受講できます。注意事項は人数が定員に達しないと開講されないので、随時確認が必要です。
また、日中は会社勤めという方でも夜間部がありますので、こちらで受講できます。日中受講生は平日週5日に対し、夜間部は週2日~3日と約半分の時間割となっていますので、進むスピードも半分です。

最初の二ヶ月間はひたすら発音の勉強で、ところどころに自己紹介程度の会話、文章を挟みます。逆を言えば、発音さえ習得できればあとは独学でもできますし、文法はとても簡単です。

ベトナム語を覚えたい方はホーチミン1区にある人文大学に行くことをおすすめします。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。