ベトナムでの携帯電話の買い方

ベトナムの携帯電話は日本とは異なります。日本でもソフトバンクをはじめとして近年売り始めたSIMカード方式です。
携帯電話を購入したい場合は、まず携帯ショップに足を運びます。(町中至るところにありますのでご心配ありません)

通信キャリアはビナフォン(Vinaphone)、モビフォン(Mobiphone)が有名です。

そして携帯電話の本体を選びます。人気のメーカーはLGとサムソン、ノキアです。価格はピンきりですが、2,500円程から数万円です。
お勧めは安い物です。なぜなら、ベトナム人の間では携帯電話は若者のステイタスの一つです。片手に持っていたらバイクに乗った男にひったくりに遭った、そんなことは頻繁にあります。
また、もう一つの理由は日本ではあまり考えられないかもしれませんが、非常に壊れやすいことです。突然プッシュキーがとれたり、画面が映らなくなったりします。

購入する携帯電話を決めたら、次に電話番号を購入します。ゴロがいい番号は高く、一般的な番号は400円くらいで購入できます。
要はこれがSIMカードです。メーカーも複数ありますが、一番人気は「mobifone」です。露店などどこでも売っているため、追加料金をすぐに入れることができます。

本体とSIMカードを購入し、SIMカードを本体に挿入すれば完了です。携帯ショップや露店などで通話料金をチャージします。
10桁程の番号が記載されている小さなカードを渡されますので、その番号を所定の方法に従って携帯電話に入力すると、購入した代金分が携帯電話にチャージされます。
「mobifone」であれば定期的にキャンペーンがあり、期間中にチャージするとチャージした料金の50パーセントから100パーセント増加するサービスがありますので有効的に使いましょう。

また国際電話は日本に向けて発信する場合は00、もしくは+を頭に付けて81を押します。その後に掛けたい番号の最初の一桁を取って、二桁目から入力します。
例)080-1234-5678→00(+)818012345678

このようになります。またベトナムの国番号は84です。日本からベトナムに向けて発信する場合に使います。

ベトナムではアップル社のアイフォンが最も高価で人気ですが、それだけひったくりの可能性も高いのでご用心ください。

以下の記事もあわせて参考にしてください。
ベトナムの携帯電話、通信キャリア事情



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。