ベトナムの生理用品

ベトナム国旗

女性ならば気になるのが生理用品に関してです。
ベトナムでも日本のように、各種生理用品はスーパーやコンビニ、市場に露店とどこでも売っているので急ぎの際などでも困ることはまずないでしょう。

ここではベトナムの生理用品に関してメリットとデメリットを紹介します。

まず値段は日本のそれと比べると半額よりもう少し高いくらいでしょう。
また、日本では20枚入りなどが主流ですが、ベトナムでは5枚入りなどに小分けされているので、豊富の種類の中から気軽に試せるというメリットがあります。
これは大変魅力的で、ベトナムではさまざまな種類のメーカーがあり、移住したばかりだと、どのメーカーの物が自分に合っているかを一つずつ確かめる必要があります。
ですので、少量単位での買うことができるというのはベトナムならではの特徴だと言えます。

一方デメリットの方ですが、それは、吸収率が日本の生理用品と比べて劣るということです。
日本のメーカーであろうとも、おそらく作っているのはベトナムの工場です。どのメーカーに限らず吸収率が日本に比べると悪いので、何度も取りかえる必要がでてくるでしょう。

このように女性が気を遣わなければならない生理用品に関しても日本とは若干使用が異なるケースがあるため、初めは自分に合ったメーカーを探すことから始めなければなりません。
なお、ベトナム国内の人里離れた田舎に旅行する際でも、生理用品は不思議とどこでも売っていますので、買いだめなどの心配はあまりしなくても大丈夫です。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。