ベトナムの歯医者

ベトナム国旗

ベトナムに移住している在越日本人が医療関係でもっとも困るのが歯医者にかかったときです。
ベトナムに限らず、外国に住んでいる日本人にとって歯医者とはお金持ちのみが行くことを許されている病院という認識です。

なぜかと言いますと、歯医者には適応される保険がないからです。
ベトナムのローカルの歯医者に行けば安く治療はできますが、医療技術は日本と比べると非常に劣っています。
例えば、虫歯になった場合、日本であれば銀歯や詰め物を付けたり、虫歯の部分だけ歯を削って治療します。しかし、ベトナムでは小さな虫歯であろうと、容赦なく抜歯します。
麻酔技術も劣るため、終始絶叫する痛みを味わうこととなります。
またベトナム語が分からないのであれば、どこの歯を治療して欲しいのかや、どのような治療をしてくれるのかなどの説明を聞くこともできませんので、非常に不安となります。
しかし、どうしてもローカルの歯医者に行くという方であれば、街を歩けばいたるところに歯のマークを施した歯医者を見ることができるでしょう。ただし、衛生面を含めてもやはりおすすめはできません。

ベトナムにはいくつかの日系の歯医者が点在します。ここでなら日本と変わらぬ治療を日本人が行ってくれるので安心できるのですが、費用面で心配となります。やっかいな治療であれば何度も通う必要もあるのが歯医者です。
その度に高額な治療費を請求されますので、非常に金銭面で悩みます。

これからベトナムに移住する方であれば、虫歯など少しでも治療が必要な歯は、日本で前もって完治させておくことを強くおすすめします。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。