ベトナムでの不動産屋探し

自分でアパートやマンションの大家と直接交渉しないで、不動産屋を介して物件を紹介してもらう場合はいくつかの注意事項がございます。

まず、不動産屋に登録している物件というのはかなり家賃が高いです。その代わり満足行く物件というのはたくさん紹介してもらうことができます。
外国人がベトナムにおいて物件を探す場合は、基本は大家と直接交渉するのが大前提です。

不動産屋に紹介してもらうケースというのは、ほとんどの場合が日本からベトナムへ赴任してくる日本人です。家賃は会社負担なのでマンションに住める。そういう日本人が不動産屋を介して物件を紹介してもらいます。
また中には安い家賃(500ドル程度)の物件もありますが、不動産屋を介すと、契約書や最低何カ月住まないと駄目という約束や、敷金などが発生するケースが多いです。ベトナムにおいては非常に煩わしい契約にもなりかねませんので、あまりおすすめはしません。

日本人経営で最も信頼できる不動産屋はレタントン通りの角にある「レタントン不動産」です。日本語で大きな看板に書かれてあるのですぐに見つけることができるかと思います。

日本人担当者が対応してくれますので、良質な物件を見つけることができるのが特徴です。
もし、会社の赴任、駐在員としてベトナムに移住するのであれば、一度訪れてみるのもいいかと思います。
そして、そうではなく現地採用を狙って身一つでベトナムに降り立った場合は、日本人街や外国人街に足を運んでください。そして、家々が軒を連ねて密集している路地を見つけたら、
片っぱしから入って、家の表に「room for rent」と書かれた看板を見つけて大家と交渉しましょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。