ベトナムに観光ビザで長期滞在する方法

ベトナム国旗

日本人観光客であれば、ビザ不要でベトナム国内に15日間の滞在をすることができます。
また、ビザ取得による長期滞在の場合、三ヶ月間の観光ビザを取得することができます。それ以降ベトナムに留まりたい場合、三ヶ月間ビザの更新を一回することができ、その次は一ヶ月間のみの更新となります。つまり合計七ヶ月は更新を繰り返してベトナムに滞在することができます。それ以降は一度国外に出て、再入国する必要がございますが、実はこれは表向きのルールに留まっています。

現在多くの外国人が観光ビザで数年単位でベトナムに滞在しております。それではどのような手順で行っているのかをご説明致します。
ベトナムに住めば、様々な媒体を通して情報が入ってくるでしょう。日本人が運営しているカフェなどでも『観光ビザの更新承ります』という文字がよく目に入ります。また、日本人運営の会社の中には「ビザの更新、何度でも承ります」とうたい文句にしているところもあります。

ベトナムは社会主義国、つまり公安(警察)の権力が非常に強いのを逆手に取るのです。つまり、公安や役所の人間にある程度の賄賂を渡せば、いくらでも更新をさせてくれるという段取りです。日本では考えられないことですが、ベトナムでは常識の一部となっております。

ただし、近年ベトナムも発展を続け、蔓延る賄賂の規制も厳しくなっている現状もございますので、陸路で続くカンボジアやラオスなどに一度出てから再入国することが妥当でしょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。