ベトナムのコンビニ事情

ベトナムのホーチミンには日本と同じとまではいきませんが、けっこうな数のコンビニを見かけます。

ここでは、ベトナムで良く見かけるコンビニチェーンを紹介していきます。

サークルK

もっとも多いのがサークルKです。中国、タイなどの近隣国ではセブンイレブンやファミリーマートばかり見かけますが、ホーチミンではサークルKが多いです。

日本のコンビニとくらべると若干小規模な店舗が多く、品揃えも少なめです。
縦に長い店舗が多くて狭い印象があります。

Circle K

ファミリーマート

2009年にはじめての店舗ができて、最近少しずつ増えつつあります。
接客が日本に近く、好感が持てます。品揃えも多く、日本のコンビニにもっとも近い存在だと言えます。ただし、値段も他とくらべると高いです。

SHOP & GO

ベトナム資本のローカルコンビニです。日系をひいきするわけではないのですが、おせじにも品揃えがいいとは言えません。あと、照明が統一されていないのか、店舗によっては店内が暗いです。

しかしながら店舗数では他よりもずっと多いですので、ホーチミン在住の方は何かとお世話になる機会も多いでしょう。

shop and go

ミニストップ

2011年に1店舗目ができたばかりなので、まだまだこれからです。日本と同じように店舗内に軽食をとるためのスペースがあるのが特徴です。

MINISTOP



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。