ベトナムでのお金の数えかた

ベトナムのお金はとにかく単位が多いです。ゼロがたくさんあって、数えるのにとても苦労します。多くの外国人が、数え方がわからなくなって混乱しています。

混乱している旅行者に対して、わざと他のお客よりゼロ一つ多い単位でお金をボッタクるお店もたまにあります。

旅で来たなら
「まぁしょうがないな」
で済むけど、ローカルライフで毎日これをやられていたら身が持ちません。

欧米人が多く来る店や、観光地などは、会計金額を全額表記してあることがほとんどですが、ローカルの市場とかですと

「5」「90」「100」などの表記が目立ちます。

とはいえ、ベトナムの最小通貨の金額は「1000」からなので5ドンなんて単位払いようがないですよね?

ゼロを略して表記してることはわかるけど、一体これはいくらのことを指しているのか?ここで皆さんまず混乱します。ではこれはどういう略でしょうか?わかれば何のことはありません。ゼロ3つ省略、つまり千以下のゼロを略して表記しているのです。

なので上記の答えは「5」千ドン。「90」千(90000)ドン。「100」千(100000)ドンという具合に。要は、ゼロを3つ抜いて数えれば良いのです。日本人には万の単位で数えるほうが馴染みやすいみたいですが、ベトナムでは、千単位で表示するのが主流です。

会計表を持ってこないような店だと(ローカルの店はほぼ皆無です)口頭で「90」とか「100」と言われるので、うっかり万単位で数えた金額を出してしまうと、場合によっては戻ってこないので注意しましょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。