女子のオシャレカバンは命取り?!

日本では、女の人たちが、口の開いた肩掛けカバンを平気な顔で持ち歩いています。口の開いた肩掛けカバンなんて、海外では車で出迎えのある身分の人でないと、危なくてとてもじゃないけど持っていられません。同様に、紐の細いカバンも、手早く紐を切られてしまうのでオススメできません。

そんなカバンで夜に道を闊歩できるなんて、日本は本当に平和です。正直、ベトナムでそんな危ない格好で歩いていると、ひったくりに遭ってしまうことがあります。

「女子がオシャレカバンで歩いている」
というのはベトナムでは

「カモがネギしょって歩いている」
と同義語です。

日本では肩掛けカバンで仕事をしているキャリアウーマンの皆さんも、海外出張では必ず

「荷物が多いときはリュック、少ないときは紐の太いポシェット」

というのを徹底しています。

日本国内では、リュックや紐の太いポシェットで可愛いものを探すのが非常に困難だったりしますが、ベトナムでは大人の女性向けの可愛いリュックやポシェットが多いので問題ありません。ローカル生活に慣れた女の子になると、カバンすら持たず、必要なものをポケットに全部突っ込んで歩いています。

ベトナム人や欧米人女子は、当たり前にそれをしていますが、日本人女性は、なかなか荷物を少なくすることに慣れない方が多いように思います。

財布も同様です。日本では安い財布を持っていると見下されますが、ベトナムでたくさんのクレカが入ったピカピカの財布なんか持っていたら逆に危ないですよ。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。